転職エージェント

JACリクルートメントの特徴と評判、20代の登録難易度について解説【ハイクラス専門転職エージェント】

2020-10-13

悩める人
悩める人
・JACリクルートメントってどう?国内企業でも利用できるの?
・20代でJACリクルートメントを利用するのはハードルが高いですか?

 

この記事はこういった人のために書きました。

 

この記事を書いた人


IT業界での長年のキャリアと、過去の転職経験、現役の採用面接官として信頼性の高い情報を発信しています。

 

この記事でお伝えしたいこと

 

この記事では、ミドル・ハイクラス求人に特化したJACリクルートメントの特徴と評判、メリット・デメリット、20代でも登録可能かについてお話します。

 

現在、JACリクルートメントで転職活動を考えている方や、転職エージェント選びに悩んでいる方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

JACリクルートメント『総評』

総合評価:3.9

求人の量(3.2)
求人数25,000件、IT求人は3.500~5.000件(推定)大手と比較すると少ない。
求人の質(4.0)
先進技術・マネージャクラスなどハイクラス求人特化のため、ハイクラス層以外の求人は極端に少ない。
アドバイザの質(4.0)
両面型で求職者と企業の両方にコミット。ただし経験の浅い方はサポートを断られる可能性あり。
給与アップ率(4.3)
求人のほとんどが年収600万~2000万の高年収。元々年収の高い人にとっては据置きとなる可能性もあり。
結論から言うと、JACリクルートメントは、外資・国内企業両方で、マネージャークラスや先進スキルを持つエンジニア求人、コンサルなどハイクラス求人に特化したエージェントで、業界経験を積みキャリアアップを狙う方にオススメです。20代の方にもチャンスはありますが、未経験者や第二新卒の方には難しいです。
ヤマダヒロタカ
ヤマダヒロタカ

 

ミドル・ハイクラス転職に特化!登録は完全無料!

 

JACリクルートメントとは

 

JACリクルートメントは、株式会社ジェイエイシーリクルートメントが運営している「総合型」転職エージェントです。

 

もともとは英国に居住する日本人向けの人材紹介サービスを目的としてロンドンに設立された企業で、外資、海外転職に特に強みをもっています。

 

また、若手よりもミドル・シニア人材など、マネージャー層や経営層の人材紹介に多くの実績をもつ「ハイクラス転職」に特化した転職エージェントです。

 

1988年の設立から30年以上の歴史、約43万人もの転職支援実績を持っており、ハイクラス転職を目指す20代後半から50代までをターゲットとしています。

 

なお、JACリクルートメントは転職サイトではなく「転職エージェント」サービスです。

転職エージェントと転職サイトの違いについては以下の記事に詳しく書きましたので、よかったら読んでみてください。

 

転職サイトへ「とりあえず」でも登録しておくべき理由【転職エージェントとの違いも解説】

悩める人・転職サイトにとりあえず登録して情報収集したいのですが、そういう使い方しても大丈夫? ・まだ転職は考えてない人は転職サイトに登録しない方がいいですよね? この記事はこういった人のために書きまし ...

 

JACリクルートメントの基本情報

 

営会社名株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
本社所在地東京都千代田区神田神保町1-105番地 神保町三井ビルディング14階
設立年月日1988年3月7日
求人数25,000件以上(60%が非公開求人)
利用者の年齢層20代後半、30代、40代、50代
スマホアプリなし
対象地域全国
拠点・面談場所東京(本社)、関東・甲信越、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、広島、岡山
利用料金無料
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/ 

※2020年10月10日時点の情報

 

JACリクルートメントの特徴とメリット

 

JACリクルートメントの特徴とメリットをお話します。

 

特徴とメリット

  • ハイクラス求人が圧倒的多数
  • 転職エージェントNo.1といわれるほど優秀なキャリアアドバイザ

 

ハイクラス求人が圧倒的多数

 

JACリクルートメントの最大の特徴は、ミドル・ハイクラス転職に特化していることで、25,000件の求人数のほとんどが年収600万~2,000万円のハイクラス求人です。

 

職種は管理部門(経理、人事、総務等)や営業職が多いですが、IT業界の転職にも力を入れており、プロジェクトマネージャーやセールスエンジニアなど、ITコンサル、メーカー、SIerなどのIT・通信業界への転職を支援しています。

 

経験を積み、キャリアアップや年収アップを狙いたい方にはとても魅力的な求人ですよね。

 

取引実績企業例

 

もともと外資企業、海外転職に強いエージェントですが、もちろん国内企業も対応可能です。

 

 

求人の量

 

公式サイトから検索できるIT関連職の公開求人数はこのようになっています。

 

職種公開求人数
IT804件
WEB・アプリ・ゲーム198件
コンサルティング・アドバイザリー410件
合計1,412件

 

公開求人は少なめですが、25,000件のうち公開求人は40%なので、全体の15%~20%(3,500~5,000件)がIT求人になっていると見てよいでしょう。

 

求人の質

 

実際に求人を見ると、以下の求人が目立ちます。

 

  • AIやデータ分析・DX推進といった先進技術系の求人
  • プロジェクトマネージャー・社内SE(企画系)
  • マネージャー・課長・部長職など重要ポジション

<タップ・クリックで拡大>

 

こうしたポジションは、一般的な転職サイト・転職エージェントではなかなか見つかりません。

 

一般的なスキルを持つ求人情報は、多くの転職サイト・エージェントで揃えていますが、AIやデータ分析・DX推進といった先進スキル系の求人はなかなか採用できないため、ヘッドハンターやエージェントによる逆オファーで採用されるケースが多くなります。

 

また、課長・部長といったマネジメント層など、企業の戦略上重要なポジションも、転職サイトなどの求人媒体に頼らず、ピンポイントの人材獲得が増えてくるため、企業もエージェントやヘッドハンターを活用することが多くなります。

 

JACリクルートメントは、求人数だけ見ると少なめですが、このようレアな重要ポジションの求人を揃えており、求人の「数」ではなく「質」で勝負している転職エージェントと言えますね。

 

 

転職エージェントNo.1といわれるほど優秀なキャリアアドバイザ

 

JACリクルートメントのキャリアアドバイザは業界No.1との声が高いです。

 

その理由をひとつずつお話していきます。

 

求職者と企業両方の要望にコミット

 

JACリクルートメントは、アドバイザ一人で求職者と企業両方の営業を行う「両面型」と呼ばれる営業形態をとっています。

 

両面型のメリットは、求職者の要望・課題と、企業の要望・課題の両方にコミットできる点です。

 

ひとりのアドバイザが、求職者と企業、両方の課題と要望を熟知することで、双方のニーズによりマッチした提案ができるためです。

 

また、JACリクルートメントのアドバイザは1,200名在籍していますが、ひとりひとりが専任で担当する企業を持っています。

 

アドバイザが、担当企業を直接企業を訪れて営業を行うため、その企業の社風や文化、事業戦略を熟知しており、JACリクルートメントしか知りえない内部事情にも精通しています。

 

転職活動の怖いところは、どんなに情報収集しても、実際に入社してみないと何ともいえないところです。

そうした不安やリスクを少しでも拭えるところは大きなメリットですね。

 

レスポンスが早く満足度が高い

 

JACリクルートメントでは、「サービスクオリティのお約束」として下記に掲げる事項を取り決め、守ることを徹底しています。

 

サービスクオリティのお約束

  1. あらゆるお問い合わせに対し、原則『24時間以内』に対応または状況報告いたします。
  2. 初回面談当日、もしくはそれまでに求人の有無をお知らせいたします。
  3. 書類選考、面接の結果等が出たら、原則『24時間以内』にお知らせいたします。
  4. ご経験が活かせる求人の情報が手に入り次第、随時ご連絡を差し上げます。
  5. 退職手続きのアドバイスなど入社前に必要なご相談を承ります。
  6. また、サポートのため入社の1週間前と1ヵ月後にご連絡を差し上げます

 

大手の転職エージェントでも、連絡が遅いとか、放置されるという口コミが多いので、24時間以内に連絡をもらえるというのは心強いですよね。

 

こうしたサポートに対する姿勢が、NTTコムオンライン NPS(R)ベンチマーク調査において、転職エージェント部門で1位を獲得し、利用者の約93%が「満足」しているという結果につながっているということですね。

 

 

43万人分の転職成功ノウハウを活用

 

JACリクルートメントは、IT業界の専門知識を持つアドバイザ担当者が、あなたのスキル・経験にマッチした優良求人を紹介してくれる上、書類添削・面接対策などの支援も行なってくれます。

 

その支援の厳選となる転職ノウハウは、これまでの実績から受け継いだものです。

 

JACリクルートメントは、1988年の設立以来、43万人もの転職支援実績があります。

 

 

これは、43万人分の転職ノウハウが社内に積みあがっているということになります。

 

IT業界や個々の企業の社風に精通したアドバイザが、43万人分ものノウハウを活用してあなたの転職をサポートしてくれるのですから、安心して転職を任せられますよね。

 

JACリクルートメントの弱み・デメリット

 

JACリクルートメントの弱みとデメリットも押さえておきましょう。

 

弱み・デメリット

  • 求職者の経歴やスキルによっては紹介を断られる可能性がある
  • 大手と比較すると求人数が少ない

 

求職者の経歴やスキルによっては紹介を断られる可能性がある

 

繰り返しになりますが、JACリクルートメントは年収600万~2,000万の求人を扱う「ハイクラス転職専門」の転職エージェントです。

 

求職者にも、それなりの経験、スキル、年収が求められます。

 

公式サイトのQ&Aにも、以下のとおり、経験の少ない若手の方だと紹介を断られる場合があると書かれています。

 

 

実際に転職に成功した事例を見ても、年齢別に転職前の年収が目安として掲載されています。

 

 

このように、20代の方は現在年収450万~550万の仕事に就いていると紹介を断られるリスクを減らせるでしょう。

 

JACリクルートメントは、第二新卒や未経験者には向きません。ただ3年から5年くらい経験を積んだ20代後半以降の方にぜひチャレンジしてほしい転職エージェントです。
ヤマダヒロタカ
ヤマダヒロタカ

 

大手と比較すると求人数が少ない

 

JACリクルートメントの求人数は25,000件で、IT求人は3,500~5,000件程度と想定されます。

 

求人数が10万を超えるリクルートエージェントやdodaなど大手の転職エージェントと比較するとかなり少ない数字です。

 

JACリクルートメントは、レアなハイクラス求人を専門に扱うエージェントなので、どうしても数の上では少なくなってしまいます。

 

転職は「良いアドバイザ」と「良い求人」に出会えることが成功へのポイントなので、もし紹介される求人が少ないと感じたら、他の転職エージェントを併用しましょう。

 

年収アップが狙えるIT業界特化型の転職エージェントや、求人数が多い最大手のエージェントの併用がオススメです。

 

 

良いアドバイザ、良い求人に巡り合うために転職エージェントは同時に複数登録することが基本です。多すぎると忙しくなるため、3~4社登録しておけば十分です。
ヤマダヒロタカ
ヤマダヒロタカ

 

JACリクルートメントの評判・口コミ

 

JACリクルートメントを実際に利用した方の口コミをご紹介します。

 

公式サイトの口コミ

 

公式サイトから、実際にJACリクルートメントを利用した方の口コミをまとめました。

 

求人のミスマッチがなく、質の高いアドバイスをしてくれるアドバイザの評判が高いようですね。

 

WEB業界・30代男性

親身な対応で、すべての条件を満たす案件を提案していただいた上、企業から満足のいくオファーをいただくことができました。自分では見つけることができなかった案件で、大変感謝しています。友人にも、ぜひ勧めたいですし、また次の機会があれば利用させていただきます。

 

IT業界・30代女性

面接前に企業のことを熟知しているコンサルタントから情報を聞き、いろいろな疑問を解決したうえで面接に臨みたいので、各社のことを本当に把握しているコンサルタントがいるJACは、安心感がありました。

 

コンサルティング営業・20代女性

短期集中ではなく、しっかりと腰をすえて今後のキャリアを考えることができました。紹介された求人のミスマッチがなく、求人の職務内容の理解や、経営者の人物像まで把握できているエージェントだと思います。

 

独自に調査した口コミ

 

公式サイトだけでなく、当ブログがCloudWorksを利用して独自に口コミを調査しました。

 

アドバイザのレスポンスの速さ、業界・企業の熟知度などが良かった点として挙げられている一方、求人の少なさ、ミスマッチ、マニュアルライクな面の指摘もありました。

アドバイザは人に合う、合わないがあるため、自分に合わないと感じたらすぐに伝えて交代してもらうことが大事です。

 

また、自分の市場価値の気づきが良い刺激になったとのコメントもあり、改めて市場価値を把握することの重要さがわかりますね。

 

gaito・33歳男性

総合満足度 (5.0)

良かった点
まずレスポンスがとても早く、企業様と我々の間に入り、調整業務を行って頂いた。またエージェントの企業研究がとても深い理解であり、面接での質問や面接官の情報を熟知しており、面接時にその知見が役立った。
悪かった点・改善が必要な点
求人の数が多すぎるが故に、ミスマッチした求人を進められたり、面接を多く受けさせる傾向が見受けられた。またエージェントによって担当している企業が違うため、違うエージェントから入社を急かされた。

 

飛鳥・29歳男性

総合満足度 (4.0)

良かった点
老舗の転職支援サービスで基本スカウト的なスタイルになっているので転職エージェント特有の強引な営業や的外れな求人の紹介などがなく、良い意味で落ち着いた企業だと思います。
悪かった点・改善が必要な点
あまり自分のスキルや年収や希望が薄いと求人数が少ないこと。自分のスキルや市場価値のなさに気づき落ち込み反面、良い刺激にもなりました。求人数がもっと多いとなお良かったです。

 

雲の王・42歳男性

総合満足度 (5.0)

良かった点
自分のスキルを活かしてくれる仕事を紹介してくれました。可能性として海外も視野に含めたそういった未来につながる仕事を紹介して頂き、自分の経験にすごく役立つ転職ができたと思います。
悪かった点・改善が必要な点
きちんと細かく全てが順通り行われてマニュアル化されていないと気が気ではない感じがしますが、臨機応変に対応される転職エージェンターが多いので注意が必要です。

 

えいひれ・27歳男性

総合満足度 (3.0)

良かった点
最初はメールでのやり取りだったのですが、非常に丁寧な対応をしていただけるのが印象的でした。何も分からない状態で連絡を入れたので不安でいっぱいでしたが、すっかり安心できました。
悪かった点・改善が必要な点
丁寧な電話対応とは裏腹に、実際に担当者と面談してみると、素っ気無いというか淡白な接し方をされたことが、記憶に鮮明に残っています。また、自分たちの都合の良いように話を進めていくことに不信感を感じました。

 

朝河・40歳男性

総合満足度 (4.0)

良かった点
JACリクルートメントの良かった点はキャリアアドバイザーのサポート力が高かった事でした、希望した職種案件を細かくリサーチして改めて提示してくれたので安心して会社選びが出来ました、本当に助かりました。
悪かった点・改善が必要な点
JACリクルートメントの不満だった点は希望していた製造業界の営業職の求人が少なかった事でした、これにより選択肢が狭まり多数の会社を比較検討する事が出来なかったので不満が残ってしまいました。

 

JACリクルートメントの利用の流れ

 

JACリクルートメントにはじめて登録してから入社までの流れを説明します。

 

もちろん、登録はすべて無料です。

 

利用の流れ

  • Web登録(無料)
  • 面談・求人紹介
  • 応募・面接
  • 内定・入社
  • アフターフォロー

 

JACリクルートメントの転職サポートサービスは、Web登録した後にスタートとなります。

 

Web登録は、公式サイトから可能です。

基本情報登録と、職務経歴登録を行って登録完了となります。

 

まずは基本情報登録を行います。

 

基本情報登録

  • 住所(都道府県)
  • 直近の経験職種
  • 直近の経験業界
  • 直近の年収
  • 現在または直前勤務の会社名
  • 氏名・氏名(カナ)
  • 電話番号
  • メールアドレス

 

上記入力が終わり、個人情報取り扱い及び 本サービスの利用規約を確認・同意したら、4か所にチェックを入れ「仮登録して次へ」をタップ・クリックして、基本情報登録完了です。

 

次に、職務経歴登録を行います。

 

職務経歴登録

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 英文レジュメ(海外転職の方のみ)
  • 当社をどちらでお知りになりましたか?
  • 紹介によるご登録の場合は紹介者氏名をご記入ください
  • 伝えておきたいこと(全角500文字以内)

 

履歴書と職務経歴書は、既にファイルで持っている方はファイルをアップロードできます。

ファイルで持っていない場合は、登録フォームから入力することになります。

 

少々記述する内容が多いですが、登録のために「必須項目」は全て記入しましょう。

 

「その他の職務経歴(アピールポイント)」については、フリー記述となっているため、きちんと記入しようとすると時間がかかりますが、テンプレートが用意されているため比較的書き進めやすい内容になっています。

 

 

内容についてはざっくりで構いません。

企業に提出するために利用する職務経歴は、後ほど、アドバイザとの面談で、諸々相談した上で、改めてアドバイスを受けてから書き直すことになります。

 

最後に確認画面から、入力内容の確認を行って登録して完了となります。

 

登録内容を確認後、1週間以内にJACリクルートメントの担当者より今後のサポートについて連絡が来ます。

 

サービスはもちろんすべて無料で、登録した個人情報や現在の企業名などは公開されず、厳重なセキュリティーの下で取り扱われるため安心してください。

 

その後、1対1でのキャリアカウンセリングを受け、あなたのスキル・経験を確認、棚卸しを徹底的に行った後にあなたの個性に見合った求人を紹介され、応募していく流れとなります。

 

応募書類の添削、面接の調整から年収などの交渉も一手に引き受けてくれるので、転職をはじめて行う方にとっても安心です。

 

JACリクルートメントは20代におすすめできるか

 

結論から言うと、JACリクルートメントは20代の方にオススメできます。

 

ただし、どの求人も業界経験が必須なので、第二新卒の方、未経験の方には向きません。

 

最低、IT業界で3年~5年は経験を積んだ20代後半の方はぜひ登録をオススメします。

 

転職の意志がまだ固まっていなくても構いません。

なぜかというと、「自分の市場価値が確認できる」という大きなメリットがあるからです。

 

JACリクルートメントのアドバイザは、ハイクラスの求人を専門に扱い、優秀な人材を欲しがる企業の内情に精通しています。

 

そのような、ハイクラス転職のプロフェッショナルにあなたのキャリアの棚卸しを手伝ってもらい、相談に乗ってもらうことで、今現在、あなたがどのあたりの年収、ポジションを狙えるのかを的確にアドバイスしてくれます。

 

アドバイスを受けて、企業を紹介されたとしても、必ずその企業に応募する必要はありません。

 

じっくり検討して、断ることも可能です。

 

20代の方は、自分の市場価値がどのあたりにあるのか確認しておくことはとても重要です。

なぜなら、自分の価値をきちんと把握しておかないと、転職の条件面で妥協してしまい、ブラック企業に捕まってしまう可能性があるためです。

 

市場価値を知ることの大切さは下記の記事でも説明していますので、よかったら読んでみてください。

 

JACリクルートメントがオススメな方

 

これまでお話してきた内容を踏まえ、JACリクルートメントはこのような方にオススメです!

 

JACリクルートメントがオススメな方

  • 20代後半~50代で経験を積み上げており、重要ポジションでのキャリアアップ・年収アップを狙いたい方
  • 優秀なキャリアアドバイザに相談して自分の市場価値を把握したい方

 

JACリクルートメントは、求人数が少ないながら、大手企業のマネージャーや先進スキルを扱うエンジニア、コンサルタントなど、年収600万~2,000万を狙える質の高い求人を持ち、優秀なアドバイザがあなたのキャリアアップにコミットしてくれる転職エージェントです。

 

言うまでもないですが、良い求人はすぐなくなってしまいます。

登録するだけなら無料ですので、迷ったらまず登録することがオススメです。

 

ミドル・ハイクラス転職に特化!登録は完全無料!

 

 

JACリクルートメントと併用するおすすめの転職エージェント

 

最後に、JACリクルートメントと同時に利用したい転職エージェントについてお話します。

 

転職エージェントは複数併用が基本

 

転職エージェントは同時に複数併用することが基本です。

 

理由は、1つに限定すると転職の成功率が低くなるからです。

 

転職成功のために必要な要素は下記の通りです。

 

転職成功に必要な要素

  • 求人の「量」
  • キャリアアドバイザの「質」

 

求人の量が少ないと、優秀なアドバイザでも希望に合った求人を紹介できませんし、アドバイザの質が悪いと、希望に合わない求人を押し付けられるリスクがあります。

 

そのため、同時に複数のエージェントを利用することで、こうした問題を解決し、転職成功に必要な要素をすべて満たすことができます。

 

転職活動は人生の一大事なので、絶対に失敗したくないですよね?

 

実際、転職成功者は平均4.2社の転職エージェントを同時に利用しています。

(出典:リクナビNEXT

あまり多すぎると対応が大変になるので、3~4社も登録すれば十分です。

 

転職エージェントの併用のメリット・デメリットについて下記の記事にまとめましたので、よかったら読んでみてください。

合わせて読む
転職エージェントに複数登録するべき理由【転職エージェントの選び方と注意点も解説】

悩める人・転職エージェントは複数併用がして問題ないの?併用する上で注意する点はある? ・担当の転職エージェントと相性が良くないかも。他のエージェントを利用することはお作法的にOK? この記事はこういっ ...

続きを見る

 

JACリクルートメントと併用するおすすめ転職エージェント

 

JACリクルートメントは「ハイクラス専門」の転職エージェントで、以下のメリット・デメリットがあります。

 

  • 強み・メリット
    年収600~2,000万を狙える質の高い求人が多く、優秀なアドバイザのサポートが受けられる
  • 弱み・デメリット
    全体的に求人数が少なく、経験の少ない方にはハードルが高い

 

JACリクルートメントを利用する目的とメリットを踏まえ、さらに弱みを補完するために、下記の転職エージェントを併用することをオススメします。

 

  • IT業界特化型で、優秀なアドバイザを揃え年収アップを狙える転職エージェント
  • 求人数が多く転職支援実績の多い転職エージェント

 

この条件に見合うのは下記に挙げる転職エージェントです。

 

併用をオススメの転職エージェント

 

それぞれの転職エージェントについては下記で詳しく解説していますので、ぜひ読んでみてください。

 

 

転職成功率を高めるために、1社だけでなく複数登録することをオススメします。特にエンジニアのキャリアアップにはレバテックキャリアはオススメです。
ヤマダヒロタカ
ヤマダヒロタカ

 

まとめ

JACリクルートメントの特徴、メリット・デメリット、オススメな方についてお話しましたが、いかがでしたでしょうか。

転職エージェントを利用した転職活動は、担当アドバイザに依存する部分が大きく、自分に合ったアドバイザを見つけられるかどうかが、転職成功の大きなポイントです。

求人数は少ないながらもハイクラス求人に特化したJACリクルートメントは、20代後半以降で、3年~5年は経験を積んだキャリアアップを狙いたい方に安心してオススメできる転職エージェントです。

 

転職エージェントは全て無料で登録できますし、自分の市場価値を第三者の目線から評価してもらえるため、転職を迷っている人も「とりあえず」でも構いませんので、登録してみることをオススメします。

 

ミドル・ハイクラス転職に特化!登録は完全無料!

 

  • この記事を書いた人
ヤマダヒロタカ

ヤマダヒロタカ

インフラエンジニア/ITアーキテクト/プロジェクトマネージャ。 文系出身でIT未経験から2度の転職を経て、現在大手SIerにて技術系組織の部長を務める。インフラ技術を軸に最適なITアーキテクチャを提案することが責務。

-転職エージェント

© 2021 YAMADA BLOG