転職エージェント

TechClipsエージェントの評判と特徴を徹底解説!こんな方にオススメ!【2020最新版】

2020-10-05

悩める人
悩める人
・TechClipsエージェントで転職を考えてるけど、どんな特徴やメリットがあるの?
・TechClipsエージェントは高年収を狙えると聞いたけど、実際のところはどう?

この記事はこういった人のために書きました。

 

ヤマダといいます。

 

<プロフィール>
新卒でSES企業に入り、2度の転職を経て現在はSIerで部長職として働いています。
キャリアは20年で、C言語のプログラマーから、インフラ、ITアーキテクト、PMを務め、現在は業界調査や人材育成、採用面接も担当しています。
これまで、何百人ものITエンジニアと仕事を共に、数多くの転職希望者と採用面接を通じて接してきました。

 

IT業界での長年のキャリアと、過去の転職経験、現役の採用面接官として信頼性の高い情報を発信しています。

 

  • この記事でお伝えしたいこと

この記事では、TechClips転職エージェントの特徴と評判、エンジニアが転職に利用するメリット・デメリットについてお話します。

現在、TechClipsエージェントで転職活動を考えている方や、キャリアアップ・年収アップのための転職を考えている方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

TechClipsエージェント『総評』

【公式】https://agent.tech-clips.com/

総合評価:3.7

求人の量(3.0)
公開・非公開含め4,500件と、大手エージェントと比較すると少ない
求人の質(4.1)
非公開求人がほとんどで、エンジニア兼コンサルタントの企業との強いつながりにより大手・ベンチャー含めキャリアアップ・年収アップを目指せるレアな求人が多い
提案力・サポート力(3.6)
現役のエンジニア兼コンサルタントによりマッチング率が高いサポートを受けられるが、アドバイザ数が少ないため自分に合わない可能性もあり
給与アップ率(4.3)
年収アップ率は93%!年収500万以上の求人に特化。キャリアアップ・年収アップを目指せる求人が多い
結論から言うと、TechClipsエージェントは、首都圏限定で年収500万以上の高年収&高待遇の求人のみを扱う転職エージェントで、年収アップを狙いたいエンジニアの方にオススメできます。求人数・アドバイザともに少ないため、第二の転職エージェントとして、他の転職エージェントとの併用をオススメします。
ヤマダ
ヤマダ

 

年収500万以上の高待遇求人に特化!無料会員登録は簡単1分

 

TechClipsエージェントとは

TechClips(テッククリップス)エージェントは、notari株式会社が運営している、首都圏限定・高年収&高待遇の求人に特化した、ITエンジニアのための転職エージェントです。

notariはもともと日本初のInstagram専門分析ツール「Aista(アイスタ)」、Instagram運用を支援する「Frigate(フリゲート)」を開発している企業でしたが、業務を続ける中で、以下のように日本のエンジニア環境に強い疑問を抱き、人材採用事業を始めることになりました。

エンジニアと日々過ごす中、また採用を繰り返し行う中で同社は「ITエンジニアにとって最適な環境とはなんだろう?」と考え始める。そして、「現在のITエンジニアを取り巻く環境は実は恵まれた環境ではないのではないか?」「欧米に負けないサービスを日本発で発信するためにはどうしたら良いのか?」ということを考え始める。

出典:Greenインタビュー「notari株式会社」より

TechClipsエージェントは2017年6月からサービスを始めており、「求職者の方にとって最適なキャリアは何か?」という理念のもと、現役のベテランエンジニアによる転職支援サービスを無料で受けることができます。

notariは社員数9名(2020年時点)ということもあり、リクルートエージェントやdodaといった大手の転職エージェントと比較するとかなり小規模で、個人経営に近い転職エージェントです。

求人数は4,500件と少なめながら、年収500万以上の求人が100%、事業会社に特化という魅力的な求人が多く、IT業界で経験・実績のある方が年収アップを狙う場合にオススメの転職エージェントです。

 

年収500万以上の高待遇求人に特化!無料会員登録は簡単1分

 

なお、TechClipsエージェントは転職サイトではなく「転職エージェント」です。

転職エージェントと転職サイトの違いについては下記の記事に詳しく書きましたので、よかったら読んでみてください。

合わせて読む
転職サイトへ「とりあえず」でも登録しておくべき理由【転職エージェントとの違いも解説】

悩める人・転職サイトにとりあえず登録して情報収集したいのですが、そういう使い方しても大丈夫? ・まだ転職は考えてない人は転職サイトに登録しない方がいいですよね? この記事はこういった人のために書きまし ...

続きを見る

 

TechClipsエージェントの基本情報

営会社名notari株式会社
本社所在地東京都渋谷区渋谷2-12-11 渋谷KKビル8F
設立年月日2014年12月
求人数4,500件以上
利用者の年齢層20代後半、30代、40代
スマホアプリなし
対象地域首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)
拠点・面談場所東京
利用料金無料
公式サイトhttps://agent.tech-clips.com/

※2020年10月1日時点の情報

 

TechClipsエージェントの特徴

ココが特徴

  • ITエンジニアの転職に特化
  • 高年収&高待遇に特化
  • 現役エンジニアによるカウンセリング
  • 紹介先は事業会社に特化

 

ITエンジニアの転職に特化

TechClipsエージェントはITエンジニアの転職に特化した転職エージェントです。

IT業界でエンジニアとして長年業務に携わってきた専任のコンサルタントにより、大手・ベンチャーを問わず企業との太いパイプ・コネクションを保有しており、求人紹介だけでなく、IT業界に関する深い知見を基に情報提供や転職のアドバイスも行っています。

もし希望する求人がない場合は、業界・企業とのパイプ・コネクションを最大限活用して、求職者の希望に沿った紹介企業の新規開拓まで行っている点は特筆すべきところです。

取扱い職種もIT系の職種しかありません。

  • 職種ごとの求人数
職種公開求人数
R&Dエンジニア2件
SRE4件
UI/UXデザイナー4件
アプリケーションエンジニア24件
インフラエンジニア18件
ゲームプログラマー5件
サーバーエンジニア2件
サーバーサイドエンジニア22件
セキュリティエンジニア1件
データアナリスト2件
データエンジニア4件
データサイエンティスト3件
テストエンジニア2件
ネットワークエンジニア3件
プロジェクトマネージャー8件
プロジェクトリーダー2件
フロントエンドエンジニア10件
マークアップエンジニア2件
社内SE1件
全体119件

※2020年10月1日時点

 

職種ごとの非公開求人数は明らかにされていませんが、TechClipsエージェントの求人数は4,500件であるため、ほとんどの求人が非公開となっていることがわかります。

また、TechClipsエージェントは、現役のベテランエンジニアの業界へのパイプ・コネクションを活用して求人を取っている、個人経営に近い転職エージェントであるため、求人数の数字に着目することにあまり意味はありません。

個人経営の転職エージェントは全国に多数ありますが、個人経営の特徴とは、個人の強いコネクションにより大手の転職エージェントでは保有し得ないレアな求人を保有しているということです。

TechClipsエージェントもその傾向が強く、対象の職種を見ても「データサイエンティスト」「データアナリスト」「セキュリティエンジニア」など、今後のDX(デジタル・トランスフォーメーション)化により花形となる職種の求人や、「プロジェクトマネージャー」など市場価値の高い人材を募集する求人が多いことも、その裏付けになっています。

実はほとんど知られていませんが、転職エージェントは全国に17,000もの事業者がいて、そのほとんどが、個人~数名程度までで運営されている、いわば個人事業主、もしくは中小零細企業です。個人として非常に優秀で、企業と強いコネクションを形成している事業者がほとんどです。
ヤマダ
ヤマダ

 

ただし、紹介可能な企業は首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)に限定されており、ほとんどが東京の求人です。

  • 地域ごとの求人数
地域公開求人数
上野・日暮里・御徒町1件
六本木・麻布・赤坂19件
品川・三田・浜松町15件
恵比寿・中目黒・目黒10件
新宿・代々木・大久保5件
渋谷・原宿・代官山16件
銀座・京橋・有楽町16件
その他(他県含む)34件

※2020年10月1日時点

公開求人数だけを見ても、圧倒的に東京の求人が多いことがわかります。

IT業界では、高年収&高待遇が狙える企業のほとんどが東京に集中しており、TechClipsエージェントの規模を考えても、首都圏限定は致し方ない点ですね。
ヤマダ
ヤマダ

 

年収500万以上の高待遇求人に特化!無料会員登録は簡単1分

 

高年収&高待遇に特化

エンジニア向けの高年収&高待遇な求人は、その企業にとって経営戦略として重要なポジションであることが多いため、転職媒体に掲載する際は「非公開求人」として扱われるケースが多く、なかなか転職市場に出ないものです。

TechClipsエージェントは、年収500万円以上の紹介企業が100%を占めているという点が大きな特徴であり、利用者の年収アップ率は93%を記録しており、キャリアアップ・年収アップを狙う方には大変オススメできる転職エージェントです。

  • 年収ごとの求人数
年収レンジ公開求人数
500万~700万21件
800万~1,000万61件
1,000万~1,300万3件
1,300万~1,500万3件
応相談26件

※2020年10月1日時点

 

TechClipsエージェントは、保有している全ての公開求人の中で、なんと年収800万以上の求人が半数以上を占めていることがわかります。

重要ポジションが多い非公開求人も含めるとさらに年収の高い求人が望めると考えられますね。

2019年度のITエンジニアの平均年収は457万円(転職・就職doda調べ)です。

全ITエンジニアの平均年収の2倍近い年収を狙える魅力的な求人が多いということになりますね。

 

現役エンジニアによるカウンセリング

転職エージェントは一般的に、ITエンジニアとして働いたことのないアドバイザも多くいます。

IT業界の構造や転職のノウハウは詳しい「転職のプロ」ですが、「ITエンジニアとしてのプロ」ではないケースが多いです。

エンジニアのことは、エンジニアじゃないとわかりません。

エンジニア兼任のコンサルタントがあなたの技術や経歴から「強み」を引き出し、希望とマッチする企業に推薦をしてもらえます。

しかもその企業は、TechClipsエージェントの太いパイプ・コネクションによる求人のため、書類の通過率や内定率が高くなることが期待できます。

このマッチング力・推薦力が大きな特徴であり、2018年~2019年のTechClipsエージェント利用者の退職率は0%となっています。

また、企業への推薦だけでなく、IT業界の研究に役立つ話を聞けたり、エンジニアのキャリアについての相談も可能です。

TechClipsエージェントは、エンジニア兼コンサルタントが企業とのパイプ・コネクションを持ちそこから求人を取ってくるスタイルです。個人経営の転職エージェントはこのスタイルを取っていることが多く、個人ならではの強いつながりにより内定率を高める効果が期待できます。
ヤマダ
ヤマダ

 

紹介先は事業会社に特化

TeckClipsエージェントは「技術者の価値を理解できる企業に、信用できる人材を」をコンセプトにおいており、紹介先は事業会社に特化しています。

客先常駐のSESや、ブラック企業も少なく、落ち着いた環境でどっしりと腰を据えて能力を発揮できる企業が多いです。

  • 紹介実績企業例

 

TeckClipsエージェントは、事業会社に特化しているため、SESやSIerから事業会社を目指す方が多いことも特徴です。なるべくブラック企業を避け、落ち着いた環境でキャリアアップしたい方に人気の転職エージェントです。
ヤマダ
ヤマダ

 

年収500万以上の高待遇求人に特化!無料会員登録は簡単1分

 

TechClipsエージェントを利用するメリット

ITエンジニアの転職でTeckClipsエージェントを利用するメリット・おすすめポイントをお話します。

ココがおすすめ

  • 経験のあるエンジニアが事業会社へのキャリアアップ・年収アップを狙える
  • 第二の転職エージェントとして活用することがオススメ

 

事業会社へのキャリアアップ・年収アップを狙える

TeckClipsエージェントの特徴をまとめると、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)で年収500万以上の事業会社向けの転職に特化し、TechClipsエージェントしか持ちえないレアな優良求人を持っている転職エージェントです。

また、ITエンジニアの求人に特化しており、その年収アップ率の実績は93%を誇っています。

そもそもの求人数が少ないというデメリットはもちろんありますが、ある程度経験を積んだITエンジニアがキャリアアップと年収アップを狙うために適した転職エージェントと言えるでしょう。

現役のエンジニアによるカウンセリングを受けられるという点も大きなメリットです。

ITエンジニアとは、技術力で上を見ればきりがない世界であり、「どこまでできれば実力があると言えるか」の指標もないため、実は自分の実力を正しく自己評価できておらず過小評価していることが多いものです。

そのため、じっくりとあなたの個性と実力を見定め、キャリアアップ・年収アップのために最適な求人とのマッチングを行い、自信を持って面接に送り出してくれる、TechClipsエージェントのコンサルタント存在はあなたの転職活動にとても大きな力になってくれるはずです。

僕も最初の転職のときは自分の実力がどのあたりにあるのかわからず転職活動していたため、面接で技術力を問われたときにいまひとつ自信を持った発言ができませんでした。じっくりと実力を見定めてくれる存在は大きな力となり背中を押してくれるはずです。
ヤマダ
ヤマダ

 

第二の転職エージェントとして活用効果が高い

TechClipsエージェントは、ITエンジニアのキャリアアップと年収アップを狙うのに適した転職エージェントですが、大きなデメリットもあります。

それは求人数が4,500件と少なく、アドバイザ数も数人しかいないことです。

転職の成功率を高めるには、「良質のアドバイザ」と「あなたにマッチした求人」と出会えるかどうかにかかっています。

TechClipsエージェントは、レアな優良求人を持っていることが特徴ですが、アドバイザ数、求人数がともに少ない、個人経営に近い性質を持っています。

転職の成功率を高めるために、規模が大きく求人数・アドバイザ数が豊富な転職エージェントを第一に利用し、第二のエージェントとしてTechClipsエージェントを活用することがオススメの活用法です。

本格的に転職活動を行う際は、基本的に転職エージェントを3~4社登録することをオススメしています。アドバイザとの相性もありますし、魅力的な求人に出会えないと転職成功とはいえないためです。転職はあなたの人生に関わる一大イベントですので、多くのアドバイザ、多くの求人に触れてじっくりと吟味しましょう。
ヤマダ
ヤマダ

 

年収500万以上の高待遇求人に特化!無料会員登録は簡単1分

 

TechClipsエージェントを利用するデメリット

ITエンジニアの転職でTechClipsエージェントを利用するデメリットも押さえておきましょう。

 

ココがダメ

  • 求人数が少ない
  • 業界未経験者にはハードルが高い
  • 転職サポート地域が限られている

 

求人数とアドバイザ数が少ない

TechClipsエージェントの求人数は4,500件程度となっています。

求人数が10万を超えるリクルートエージェントやdodaなど大手の転職エージェントと比較するとかなり少ない数字です。

TechClipsエージェントは、有能なエンジニア兼コンサルタントが企業を開拓してレアな優良求人を持っていることが特徴なので、どうしても数の上では少なくなってしまいます。

転職は「良いアドバイザ」と「良い求人」に出会えることが成功へのポイントなので、もし紹介される求人が少ないと感じたら、他の転職エージェントを併用しましょう。

 

求人数が多い転職エージェント

良いアドバイザ、良い求人に巡り合うために転職エージェントは基本的に複数登録することが一般的で、3~4社登録しておくことをオススメします。
ヤマダ
ヤマダ

 

業界未経験者にはハードルが高い

TechClipsエージェントは、基本的に業界経験のあるエンジニアを対象としています。

また、保有している求人のほとんどが非公開求人となっています。

非公開求人とは、企業が経営戦略上、公開できない重要なポジションの人材を求める求人です。

type転職エージェントは重要な非公開求人が多く、また独占求人が多いことも特徴で、そういったポジションはある程度経験を積んだスキルのある人材を求めているため、未経験でこれから育成が必要な方には紹介が難しいのです。

業界未経験の方はTechClipsエージェントではなく他の転職エージェントへの登録をオススメします。

 

未経験者OKの転職エージェント

IT未経験者向けの求人は、非常に給与が低く抑えられた優良とは言えない求人も多く混ざっています。そういう意味でもTechClipsエージェントは質の悪い求人は除外されていると言えます。
ヤマダ
ヤマダ

 

転職サポート地域が限られている

TechClipsエージェントは東京、首都圏エリア(東京・神奈川、埼玉、千葉)に限定されています。

地方の求人はゼロであるため、Uターン・Iターン転職には利用できません。

Uターン・Iターン転職を考えている方は全国をカバーしている大手の転職エージェントを併用することをオススメします。

 

全国をカバーしている転職エージェント

 

TechClipsエージェントの評判・口コミ

TechClipsエージェント公式サイトの「利用者の声」をまとめました。

やはり、キャリアコンサルタントの技術力、信頼性、納得感があるという声が多いようです。

 

28才男性

初めての転職ということもあり、業界や企業について色々とお話を聞ける転職エージェントにいくつか登録したのですが、その中の一つがTechClipsエージェントでした。他エージェントのキャリアコンサルタントの方からも、業界や技術についてお話は聞けたのですが、深い話をすることは難しいな…と感じました。その点、TechClipsエージェントのキャリアコンサルタントの方は、現役エンジニアでもあるので深い話ができましたね。提案していただいた企業についても、納得感があるものばかりでした。

出典:TechClipsエージェント「利用者の声」より

29才男性

過去に大手エージェント会社を利用した経験がありました。そのとき担当してくれたコンサルタントは、エンジニアに関しての知識が浅い方で技術的な話をすると会話になりませんでした。今回転職する際は、エージェントを利用するか迷いましたがTechClipsエージェントの存在を知り、ここなら話が伝わりそうだと思い利用したのを覚えています。私はITエンジニア畑を10年間携わっていましたが、担当してくれた現役エンジニアのコンサルタントは、技術的な話など難なく相談できたので期待が持てました。紹介された案件も、実際に企業の経営層と繋がりを持っているところなので、開発現場の雰囲気や環境など細かい部分を共有してくれます。最終的には、私が希望していたエンジニアが働きやすい環境でパフォーマンスを発揮できる企業を紹介してもらい、無事に内定をもらいました。

出典:TechClipsエージェント「利用者の声」より

32才男性

転職サイトに登録していたのですが、公開されている求人情報だけでは会社の雰囲気がわからなかったので、他の転職エージェントも登録しました。求人数も潤沢にあり、そこからいくつか案件を紹介されたのですが、応募の意思を伝えても進行が遅かったり、希望していない求人を勧めてきたりと、どこか機械的なところが気になりました。そこで、他の転職エージェントに変更しようと探していたところ、現役ITエンジニアがサポートしてくれるという点に魅力を感じこちらに申込みました。やはりITエンジニアが働きやすい環境を理解されていて、大事にしてくれる企業を紹介してもらえのは非常に有り難いと感じました。いまは紹介してくれた企業に努めて半年になりますが、事前に伺っていたことと相違なくプログラミングに集中できてます。

出典:TechClipsエージェント「利用者の声」より

 

TechClipsエージェントの利用の流れ

 

はじめて登録してから入社までの流れを説明します。

登録はすべて無料で、1分もあれば終わります。

利用の流れ

  • 転職支援サービスの申し込み(無料・1分)
  • キャリアカウンセリング
  • 求人紹介
  • 書類作成・応募・推薦
  • 面接・選考
  • 内定・入社

 

type転職エージェントの転職支援サービスは、Webで登録した後にスタートとなります。

まず公式サイト【公式】TechClipsエージェントに必要事項を入力して登録します。

  • お名前・フリガナ
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

利用規約と個人情報の取り扱いについて確認・同意したら「転職サービスへ申し込む」をタップ・クリック。

下記の画面が出てきたら登録成功です。

 

登録内容を確認後、TechClipsエージェントの担当者より今後のサポートについて連絡が来ます。

サービスはもちろんすべて無料で、登録した個人情報や現在の企業名などは公開されず、厳重なセキュリティーの下で取り扱われるため安心してください。

その後、1対1でのキャリアカウンセリングを受け、あなたのスキル・経験を確認、棚卸しを徹底的に行った後にあなたの個性に見合った求人を紹介され、応募していく流れとなります。

応募書類の添削、面接の調整から年収などの交渉も一手に引き受けてくれるので、転職をはじめて行う方にとっても安心です。

 

TechClipsエージェントがオススメな人

これまでお話してきた内容を踏まえ、TechClipsエージェントはこのような方にオススメです!

こんな方におすすめ

  • ITエンジニアとして経験がありキャリアアップ、年収アップを考えている方
  • SESやSIerではなく事業会社でエンジニアとして良好な環境を目指したい方
  • 首都圏での転職を考えている方

TechClipsエージェントは「求職者の方にとって最適なキャリアは何か?」を第一に考えている転職エージェントです。

事業会社でエンジニアとして良好な環境でキャリアアップ・年収アップを狙いたいITエンジニアの方に、大変おすすめの転職エージェントです。

 

年収500万以上の高待遇求人に特化!無料会員登録は簡単1分

 

TechClipsエージェントと併用するおすすめの転職エージェント

基本的に転職エージェントは複数併用することをオススメしています。

転職成功率は、実はアドバイザに依存する部分が大きく、自分に合ったアドバイザを見つけられるかどうかが、転職成功の大きなポイントになっています。

自分に合うアドバイザを探し、じっくりと転職活動に向き合うために複数の転職エージェントに登録することが転職成功への近道です。

詳しくは下記の記事にまとめましたので、合わせて読んでみてください。

合わせて読む
転職エージェントに複数登録するべき理由【転職エージェントの選び方と注意点も解説】

悩める人・転職エージェントは複数併用がして問題ないの?併用する上で注意する点はある? ・担当の転職エージェントと相性が良くないかも。他のエージェントを利用することはお作法的にOK? この記事はこういっ ...

続きを見る

 

TechClipsエージェントはIT業界「特化型」の転職エージェントで、以下のメリット・デメリットがあります。

  • 強み・メリット
    高年収・高待遇、事業会社でキャリアアップを狙える
  • 弱み・デメリット
    求人数・アドバイザ数が少ない、首都圏限定

 

TechClipsエージェントの強み・メリットはそのままに、弱みを補完するには、下記の転職エージェントを併用することをオススメします。

  • IT業界特化型で、優秀なアドバイザを揃え年収アップを狙える転職エージェント
  • 求人数が多い転職エージェント
  • 全国展開している転職エージェント

 

この条件に見合うのは下記に挙げる転職エージェントです。

併用をオススメの転職エージェント

 

それぞれについては以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ読んでみてください。

 

▼リクルートエージェントについて▼

▼レバテックキャリアについて▼

レバテックキャリア、リクルートエージェントは求人数・年収アップが狙える優良求人に出会える可能性が高く、TechClipsエージェントとの併用に大変オススメです。
ヤマダ
ヤマダ

 

まとめ

首都圏エリアに特化し、IT業界でキャリアアップ・年収アップを狙えるTechClipsエージェントの特徴、メリット・デメリット、評判についてお話しましたが、いかがでしたでしょうか。

転職エージェントを利用した転職活動は、担当アドバイザに依存する部分が大きく、自分に合ったアドバイザを見つけられるかどうかが、転職成功の大きなポイントです。

長年のエンジニア経験から企業との強いコネクションを持ち、希望に合わない場合は新規開拓まで行ってくれるTechClipsエージェントは、企業から高い信頼を勝ち取っているため、優良な非公開求人が多く、IT業界でキャリアアップを狙う方に安心してオススメできる転職エージェントです。

 

転職エージェントは全て無料で登録できますし、自分の市場価値を第三者の目線から評価してもらえるため、転職を迷っている人も「とりあえず」でも構いませんので、登録してみることをオススメします。

年収500万以上の高待遇求人に特化!無料会員登録は簡単1分

 

  • この記事を書いた人

ヤマダヒロタカ

インフラエンジニア/ITアーキテクト/プロジェクトマネージャ。 SESのエンジニアから2度の転職を経て、現在某SIerにて技術系組織のマネージャーを務める。

-転職エージェント

© 2021 YAMADA BLOG